失敗しないお墓づくりの8つのポイント


1.店舗や工場、事務所があるか

驚くべきことに無店舗又はマンション・雑居ビルの1室などを拠点として営業を行っている石材店が存在します。

一生に一度のお墓づくりをこのように実態の不透明な石材店に任せたいと思われますか?粗悪な墓石の建て逃げや、工事前に代金を請求してそのままいなくなってしまうなどのトラブルも数多くあります。

また、インターネットを主な販売手段としている業者にも注意が必要です。必ず契約前に1度は店舗を訪れるようにしましょう。

工業製品ですら不良品が出るのに、人が手で加工しているものに不良品が出ないということがあるのでしょうか。そうしたときに緊急の対応が出来るかどうかは工場や設備によるところが大きいと思います。手直しや文字の追加彫刻、磨き直しの際にも工場の有無は大きなポイントです。

東伊豆店舗内部石幸

 

【インターネットでのお墓販売について考える】

お墓が高くなる原因として、挙げられていたことを考えてみたいと思います。

(1)店舗や在庫の展示品を持たないから安い。

確かに店舗を持ち展示品を揃えるということは費用がかかります。しかし裏を返せば、その地域でそれだけ過去にしっかりとした仕事をし続けてきた信頼の証が店舗だとも言えます。
また、お墓はカタログで決められるほど簡単なものではありません。実際に見てほしい・見る価値があるからこそ展示品を置いているのです

(2)お悔み営業や訪問販売をしないので人件費がかからないから安い。

呼ばれてもいないのに、ご遺族様の気持ちを考えず訪問するなど考えられません。
弊社では営業マンという概念はありません。石材店は昔から多能工とされています。1人3役くらいをこなさなければ務まりませんので、営業のためにいるような社員は一人としておりません。

(3)卸しを介さず、直接工場で原石仕入れや加工を行っているから安い。

弊社では平成15年に中国へ合弁会社を設立し、一部の外国産石材を中国工場にて加工・輸入し、お求めやすい価格にてご案内することが可能となっています。       また、卸しを介すと必ずしも高いというわけではありません。石種によっては逆に安くなる場合もありますし、仕入れたお墓に対するアフターフォローや保証をきっちりと行ってくれるのは卸しならではのサービスです。

(4)寺院・葬儀社へ接待やバックマージンを行わないので安い。

これを行っている石材店は稀なのではないでしょうか。

(5)新聞広告やテレビCMなど大きな宣伝費を使わないので安い。

できる石材店の方が少ないと思います。弊社では地元紙に広告を掲載していますが、ウェブサイトのSEO対策やリスティング広告を出し続けている方が確実に高い費用を要します

 

理想のお墓づくりチェックシート

ダウンロードしてご活用ください。
ホームページをご覧頂きながらご記入頂くとより理解が深まります。