お客様の声(写真)

2014年1月17日

S様


2013 お墓ニューデザインコンテスト (1)主人が突如交通事故によって命を奪われて4回目の春を迎えました。

無念さ・悲しみ・痛みを思うと、どうしたらその苦しみから救えるか一生懸命の日々でした。

お墓づくりにおいてもそうでした。

主人ならどう思うだろうか?自分なりに気持ちや思いを理解して私達の気持ちや思いを伝えたい、お互いに思い合う心。二人の子供達にも仲よく生きていってほしいという願いも込めて、想の文字を刻みました。

温かい色味の万成石と桜の花、そして何よりも眠っている遺骨が主人がすぐ側にいてくれるようでいつも私の心を和ませてくれます。

お墓参りに来て良かった、来れて良かった、明日からもまた頑張ろう。また来るからねと・・・ お墓参りは私の心の栄養剤です。

これからも喜びも悲しみも家族で分け合い生きて行きたいと思います。