お墓づくり日誌

2016年3月16日

お骨を納めるところはどうなってるの?


弊社Facebookページに【いいね!】をして下さると嬉しいです(^^)

営業の石井です。

ご遺骨やお骨壺を安置する納骨室のことをカロートと呼びます。          漢字では【唐櫃 からうど】と書きます。

皆さんが普段見ることの無い場所ですので、今日はどのようになっているかお見せしたいと思います。

IMG_5513

通常の広さの墓所であれば7寸(直径約21cm)の骨壺で8つ程度納められます。

フロア型の場合であればその倍近く納骨することが可能です。

弊社ではカロートの下(石が載らない部分)は①排水のため、②骨戻しの場合に備えて、③仏様が息が出来るようにという点からコンクリートを打たず、砂と化粧砂利で綺麗に仕上げます。

 

静岡県伊豆・伊東市・東伊豆町・メモリアルパーク花の郷墓苑あしたか(沼津)
お墓・墓地・墓石のことなら
株式会社 石井石材
担当 営業部 石井
TEL 0557-51-2122
FAX 0557-51-3009
Mai ishiya@gold.ocn.ne.jp
HP http://www.ishii-sekizai.co.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/ishii.sekizai           so soなブログ http://blog.goo.ne.jp/141sekizai