ブログ

2018年10月6日

台風24号の被害について


伊東市・東伊豆町の石材店 石井石材の石井です。 

今回の台風で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

各所で大きな爪痕を残した今回の台風ですが、当地でもその被害がありました。

伊東の松月院様の墓地の様子です。

10/1の時点です。

墓地内を流れる小川沿いに立っていた20m以上の大木が3本倒木しました。

倒壊したのは3基程度ですが、周辺の約30墓所に大小の被害があります。

伊東市静岡伊豆お墓のことなら石井石材 (4) 伊東市静岡伊豆お墓のことなら石井石材 (6)

10/2の様子です。

自走式クレーンを使って木を吊りながら、枝を細かく切っていきます。       枝といっても人の胴回り以上あるので中々大変です。

伊東市静岡伊豆お墓のことなら石井石材 (7) 伊東市静岡伊豆お墓のことなら石井石材 (1)

伊東市静岡伊豆お墓のことなら石井石材 (2) 伊東市静岡伊豆お墓のことなら石井石材 (3)

当社が木に対してできることはここまでで、  ここから先は林業の方々にお任せしたいと思います。

二次被害を防ぐという意味でもかなり迅速に対応できたので、お寺様をはじめとして檀家役員様や周囲の皆様からお褒めの言葉を頂戴しました。

 

 

以下、伊豆新聞さんのサイトより引用

台風24号の爪痕が伊東市内各所に残っている。2日も造園、石材、林業者が倒木の撤去などの復旧作業に追われている。

 湯川の松月院では20メートル以上の大木を含む、3本の木が墓地内に倒れ、約30基に被害があった。そのうち2、3基は墓石が倒壊した。木は風であおられ、敷地内を流れる川の対岸から倒れ込んだとみられる。木に覆われているため、お墓の持ち主は特定できていないという。

 1日午前8時ごろ、枝が散乱した墓地内を特定代務者の内山雅子さん(75)が見回っていて発見した。当日はクレーン車を使いながら石材、造園業者、檀家(だんか)など10人以上が枝を切って作業した。

 内山さんは「発見した時はまさかと思った。自然災害だけれど、お墓の持ち主に申し訳ない」と目を伏せた。

 【写説】墓地内に倒れた木を撤去する作業員=伊東市湯川の松月院

001_size4

 

静岡県 伊豆・伊東市・東伊豆町・メモリアルパーク花の郷墓苑あしたか(沼津)
お墓・墓地・墓石・終活のことなら
株式会社 石井石材
石井幸太郎                                  住所 静岡県伊東市富戸1309-11
TEL 0557-51-2122
FAX 0557-51-3009
Mai ishiya@gold.ocn.ne.jp
HP http://www.ishii-sekizai.co.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/ishii.sekizai           事務スタッフブログ http://blog.goo.ne.jp/141sekizai