ブログ

2021年5月27日

折り込まれた永代供養の広告を見て疑問に思ったこと


静岡県は伊豆 伊東市・東伊豆町・河津の石材店 石井石材の4代目でもあり、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石井です。

昭和2年に創業し、静岡県を中心にお墓の工事全般、石の建築工事、終活関連事業などを行っております。ご縁をいただき東京や神奈川などにもお墓づくりへ出ることもあります。

ブログでこのようなことを書くことに対しては批判もあるでしょうが、見て見ぬふりはできないので切り込んでみようと思います。

最近、【永代供養〇万円!】といったようなうたい文句で積極的に営業されているところがあります。

私自身は価格=価値だと様々な経営者の大先輩方から教わってきました。きれいごとだ、青臭いと思われる方もいるでしょうけれど、私自身は本気で考えています。

ですので、何でわざわざ自分から価値を下げているのだろうと思うのです。

ここで、「それはお前が高く売りたいだけだろう」と思う方はそもそも視点が異なっていて価格に憑りつかれているのでしょう。違うのです、価値を上げるのです。

価値を上げるということは商品やサービスの内容ももちろんですが、自らの姿勢も求められます。それが翻ってお客様に良いメリットを生み出すと思うからです。

IMG_3749

(株)石井石材

代表取締役 石井幸太郎

日本石材産業協会認定 お墓ディレクター1級

全日本墓苑協会認定 墓地管理士

住所 静岡県伊東市富戸1309-11

電話 0557-51-2122

ホームページ http://ishii-sekizai.co.jp/

フェイスブック https://www.facebook.com/ishii.sekizai/

事務スタッフブログ https://blog.goo.ne.jp/141sekizai

お墓をつくる・墓地や霊園を探す・お墓のリフォーム・墓じまい・終活・永代供養などお気軽にご相談ください。