お墓づくり日誌

2015年2月5日

国産石材の復興


弊社Facebookページに【いいね!】をして下さると嬉しいです(^^)

営業の石井です。

ここ数年、国産の石をお選び・ご指名されるお客様が増えてきたように感じます。

先日も国産の石でのご注文、お見積り依頼を複数件承りました。

国産の石を選んだ理由としては下記のものが挙げられます。

①せっかく作るなら日本の石が良い。

②生まれ育った故郷で採れる石が良い。

③外国の石と日本の石の差がそれほど無いので。

 

①せっかく作るなら日本の石が良い。

お墓は決して安い買い物ではありません。そして、そのご家族にとってかけがえのない絆を繋ぐ場所です。

そういった神聖な場所を日本の石で作るということはある種自然な流れだと思います。

 

②生まれ育った故郷で採れる石が良い。

縁あって伊豆に越してきたけれど、どこかに故郷を感じたいというご意見もあります。そのような場合には、ご出身県の石をご提案させて頂きます。

岩手、宮城、福島、茨城、神奈川、山梨、長野、新潟、愛知、岡山、香川、愛媛、佐賀などの石は取り扱いがございます。

※画像クリックで拡大表示できます。

福島県産 浮金石

福島県産
浮金石

宮城県産 伊達青石

宮城県産
伊達青みかげ石

佐賀県産 内垣石

佐賀県産
内垣石

神奈川県産 小松石

神奈川県産
小松石

福島県産 中山石

福島県産
中山石

佐賀県産 天山石

佐賀県産
天山石

岡山県産 北木石

岡山県産
北木石

岡山県 万成石

岡山県産
万成石

 

③外国の石と日本の石の差がそれほど無いので。

ここ数年の外国産石材の値上がりと円安のダブルショックによって、高級な部類の外国産石材と一部の国産石材の価格差が縮まってまいりました。

そういう状況であれば、『もう少しがんばって国産の石が良いよね』というようになるようです。

 

静岡県伊豆・伊東市・東伊豆町・メモリアルパーク花の郷墓苑あしたか(沼津)
お墓・墓地・墓石のことなら
株式会社 石井石材
担当 営業部 石井
TEL 0557-51-2122
FAX 0557-51-3009
Mai ishiya@gold.ocn.ne.jp
HP http://www.ishii-sekizai.co.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/ishii.sekizai           so soなブログ http://blog.goo.ne.jp/141sekizai