石について

2016年7月12日

素材が天然であることの難しさ


弊社Facebookページに【いいね!】をして下さると嬉しいです(^^)

伊東市・東伊豆町の石材店 石井石材 営業部の石井です。             私のプロフィールページはこちらからご覧ください。

 

世界にひ~とつだ~け~の石♪

この石はインド産のアーバングレーという石です。

比較的色や石目は均一で安定していた石なのですが、ここ最近は少し状況が変わってきているようです。

下の写真は全て色が異なりますが、皆さん違いが分かりますか?

IMG_8392

石は工場でプレスして作ったりするものではありません。             山から1つ1つ石を切り出して、切ったり磨いたりしていきながらできるだけ色や模様を合わせてお墓に仕上がっていきます。

石は採れた分だけ丸ごと使えるものではありません。               下の写真のようなキズやシマなどを避けながら作っていくので歩留り(石の製材率)も良くないのが現状です。

そんな中、懸命に色合わせ・目合わせを行いながらお墓が出来上がっていきます。

私の経験談ですが、営業しかしたことのない石屋さん、又は切ったり磨いたりの加工を知らない石屋さんはこの辺りの考え方が分からないようです。

工業製品と同じように常にサンプルと同じ色、サンプルと同じ石目(模様)…    そんなの無理なんですけどね。

IMG_9580

石は限りある資源です。

お墓文化を次代に伝え、遺していくということを考えると、我々石材店も考え方を改める必要性があるのではなでしょうか。

全面的に石材商社や海外の工場の味方をするつもりではありません。        ただ、石を調達している最前線では大変な努力が行われています。        (私もそこに少し身を置いていたので)

1つのお墓に関わる人たちの想いを、努力を、汗を、涙を、全てを無駄にしないよう石材店として最善を尽くしていきたいと思います。

IMG_9615

 

静岡県 伊豆・伊東市・東伊豆町・メモリアルパーク花の郷墓苑あしたか(沼津)
お墓・墓地・墓石・終活のことなら
株式会社 石井石材
営業部 石井                                 住所 静岡県伊東市富戸1309-11
TEL 0557-51-2122
FAX 0557-51-3009
Mai ishiya@gold.ocn.ne.jp
HP http://www.ishii-sekizai.co.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/ishii.sekizai           事務スタッフブログ http://blog.goo.ne.jp/141sekizai