ブログ

2020年2月19日

コロナウイルスから考える中国依存への危険度


静岡県は伊豆 伊東市・東伊豆町・河津の石材店【石井石材】です。

昭和2年に創業し、静岡県東部地区を中心にお墓の工事全般、石の建築工事などを行っております。ご縁をいただき東京や神奈川などにもお墓づくりへ出ることもあります。

 

なぜ石材業界がコロナウイルスに困っているのか

タイトルのとおりなのですが、我々石材業界もコロナウイルスには参っております。

なぜなら墓石の加工の大部分を中国に頼っているという理由があるからです。

IMG_3560  IMG_3561

現在は石材店であっても自分たちで加工を行わない・行えない人たちがほとんどですが、その会社の経営判断ですのでこれを悪いと言っているわけではありません。

ただ、このように中国からの仕入れがストップしたときは身動きがとれません。

 

当社の対策は

当社は幸いにも工場があり、加工ができる職人もいます。

国産の石だけでなく、有事の際に使用できる外国産の石もストックしています。

既にご注文を頂いている外国産の石材を使用するお墓に関しては他の石材店さん同様困難に直面していますが、これからお作りするお墓に関しては国産の石材にシフトしてご提案をしていきたいと思います。

 

中国依存だけではなく

これを契機に石材業界も中国一極ではなく、自社で加工をしたり、そういった人材を育てるということにも目を向けていかなければならないでしょう。

いわゆる『安かろう悪かろう』な商売をしている業者がこれによって淘汰され、より健全なお墓づくりが戻ってくるのではないでしょうか。

 

いずれにしても全世界が一刻も早く元の暮らしを取り戻せるよう祈っております。

 

(株)石井石材

代表取締役 石井幸太郎

住所 静岡県伊東市富戸1309-11

電話 0557-51-2122

ホームページ http://ishii-sekizai.co.jp/

フェイスブック https://www.facebook.com/ishii.sekizai/

事務スタッフブログ https://blog.goo.ne.jp/141sekizai

お墓をつくる・墓地や霊園を探す・お墓のリフォーム・墓じまい・終活・永代供養などお気軽にご相談ください。