ブログ

2015年5月23日

建墓における【見積もり合わせ・相見積もり】で注意すべきこと②


弊社Facebookページに【いいね!】をして下さると嬉しいです(^^)

営業の石井です。

「見積もり合わせだから」

「悪いんだけど相見積もりさせてもらってます」

 

普段買いなれていないものを買う際や、金額が大きいものを買う際には果たしてそのもの・商品・サービスが適正かどうか比較対象をつくります。

最も分かりやすいのが価格でしょう。

ただし、建墓において【見積もり合わせ・相見積もり】は多くの危険をはらんでいることがありますので注意して下さい

 

最終的にどこで金額を落とすか

金額の叩き合いの果てに待っているのは、同じ石で市場に出回らないような2等・3等品(キズ、著しいムラ、色違い、薬品塗布など)であったり、手抜き工事(材料の質を落としたり、工程を減らし工期を短縮するなど)なのです。

これは建立した時は分かりません。数年経過して初めて分かることなのです。

気づいた時は既に手遅れですよね。

現に、年間を通じて当社に寄せられる多くの相談が、安売り業者によって建立されたお墓の修繕や石の著しい経年劣化なのです。

 

大切なことなのでもう1度言います。

【見積もり合わせ・相見積もり】で金額ばかりに目をとられていると、石の質と工事内容が疎かになります。

 

静岡県伊豆・伊東市・東伊豆町・メモリアルパーク花の郷墓苑あしたか(沼津)
お墓・墓地・墓石のことなら
株式会社 石井石材
担当 営業部 石井
TEL 0557-51-2122
FAX 0557-51-3009
Mai ishiya@gold.ocn.ne.jp
HP http://www.ishii-sekizai.co.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/ishii.sekizai           so soなブログ http://blog.goo.ne.jp/141sekizai